2013年12月24日

お正月休みのご案内

DSC_0082.JPG

メリークリスマスでございます。
今年は自分にプレゼントを買わなかったし、貰う予定もないのちょっと寂しいクリスマスです。

さて…。
office kei は12月28日〜1月3日迄 カウンセリングをお休みさせていただきます。

年末までの予約状況は、最終日の27日は全枠埋まっておりまして、
25日11:00〜、16:30〜 26日13:30〜、15:00〜の枠が空いていますので、
カウンセリングをご希望の方は前日までにご予約ください。


寒さも本番ですね。風邪などひきませんよう暖かくしてお過ごしください。
どうぞ、良いお年を!


女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区

posted by akira at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

シンポジウムのお知らせ

11月4日(月)に九州大学箱崎キャンパスで行われる、NPO法人 ワーカーズ・コープ主催 2013年福岡県協同大会のシンポジウムに、パネリストとして参加します。私が参加するのは、午後のプログラム第1分科会『子育ての協同のまちづくり』です。

お時間のある方、akiraの顔を見てみたい方(いないって!)、ぜひご参加ください。

以下詳細です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡県協同集会
支えあいが紡ぐ地域再生
 〜孤立分断から協同のまちづくりへ〜

 日 時 : 11月4日(月・祝)午前10時〜
 場 所 : 九州大学箱崎キャンパス中講義室
 参加費 : (資料代として)500円

 プログラム 
 10:00〜12:00 : 全体会 中講義室
 12:00〜13:00 : 昼食 (各分科会会場にて)
 13:00〜16:00 : 分科会 共通講義室棟

 全体会 講演 和田 芳治 氏

講師プロフィール
人間幸学研究所所長(前・広島県総領町教育長)。
広島県北レクリエーション協会顧問(レクリエーション・コーディネーター)など、レクリエーションの世界で幅広く活躍中。
過疎を逆手にとる会(応援団長 永六輔氏)として30年、現在は「逆手塾」の代表として、まちづくりに関する全国各地での講演多数。
全国レクリエーション大会で行っている研究フォーラムの分科会では
「人間交流術入門」を開催し、200名近い参加者が楽しみ感動する
プログラムを展開している。

主な著書に
『逆境をバネに輝く法』(ぎょうせい)
『GWTのすすめ』(遊戯社)ほか。

 分散会
 第1分科会『子育ての協同のまちづくり』
 第2分科会『高齢者の協同のまちづくり』
 第3分科会『就労支援と協同のまちづくり』



 問い合わせ:ワーカーズコープ福岡支部(092)441-7587
http://www.workers-coop.com/honbu/kyusyuokinawa/info



posted by akira at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

よく眠れていますか?(2)

こんにちは、office kei カウンセラーのakiraです。

前回のエントリから2ヶ月近く開いてしまいました。
最近はどうにも文章を書くのがおっくうになってしまって…。年のせいでしょうか?

早速ですが、前回の「睡眠障害対処12の指針」のうちのいくつかをピックアップして、少し解説をしてみたいと思います。

まずは指針の1.3.8をまとめて

 1.睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分
    ●睡眠の長い人、短い人、季節でも変化、8時間にこだわらない
    ●歳をとると必要な睡眠時間は短くなる。

 3.眠たくなってから床に就く、就床時刻にこだわりすぎない
    ●眠ろうとする意気込みが頭をさえさせ寝つきを悪くする

 8.眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝・早起きに
    ●寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減る


「8時間以上寝ないといけない」という風に思い込んでいる方もいるようです。
日本在住成人の疫学調査では、睡眠時間が5時間以上8時間未満の人が全体の86.3%をしめ、平均睡眠時間は6.6時間です。個人差はありますが6〜7時間寝れば、睡眠時間は足りると考えられます。
「8時間寝ないと」と思って、(眠くないのに)早めに床についたり、布団の中で「寝なきゃ寝なきゃ」と考えたるすることで、逆に睡眠不足への不安が生まれて寝付けなくなることもあります。また、睡眠には熟睡感も大切です。うつらうつらしか眠れなかったり、夢ばかり見て寝た気がしないというようなことが続く時は、思い切って、いつもより遅い時間に床に入り、朝も早めに起きてみると良いでしょう。熟睡感が増してきたら、床に入る時間を少しずつ早めてください。


 5.光の利用でよい睡眠
    ●目が覚めたら日光を取り入れ、体内時計をスイッチオン
    ●夜は明るすぎない照明を


人間の体内時計の周期は25時間といわれています。何もしなければ、毎日少しずつ眠りにつく時間がずれて行ってしまいます。日光を浴びると10数時間後にメラトニン(眠くなる物質)が分泌して自然と眠気が訪れます。人は朝日を浴びることで体内時計をリセットして24時間周期で暮らしているのです。

・朝は決まった時間に起きる
・朝日を浴びる
・適度な運動とリラクセーション
・食事は規則正しく
・寝室(ベッド)は眠るためだけに使う(布団に入ったら眠るという条件付けのため)
・寝る前に刺激物やアルコールを取らない
・眠くなってから布団に入る
・布団に入っても15分以上眠れない時は、布団からでて軽い雑誌を眺めたりして眠くなるのを待つ
・夜中に目が覚めても時計を見ない(不安が強くなって眠れなくなります)

眠れない時には以上のような対処をしてみて、それでも眠れない日が2週間以上続くようでしたら、専門医に受診することをお勧めします。

秋の夜長。布団で読書なんて良いですねぇ。
でも私は、条件付けが上手く行きすぎて布団に入れば5分で熟睡です。
残念。


女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/index.html

posted by akira at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタル・ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

よく眠れていますか?(1)

こんにちは、office kei カウンセラーのakiraです。

猛暑続きで体調を崩したりしていませんか?
寝苦しい日が続いていますが、よく眠れていますか?

クリニックで勤務していた頃から、よく眠れないというクライアントさんはとても多いです。私も一時期「不眠」に悩まされていた時期がありましたし。
実は、メンタルヘルスに問題がある方だけではなく、ちょっとした思い込みや間違った床に付き方で「不眠」になってしまっている方もいらっしゃいます。

今日は、厚生労働省・精神神経疾患研究委託費「睡眠障害の診断・治療ガイドライン作成とその実証的研究班」の研究報告書にある睡眠障害対処12の指針を紹介したいと思います。

   1.睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分
    ●睡眠の長い人、短い人、季節でも変化、8時間にこだわらない
    ●歳をとると必要な睡眠時間は短くなる。

   2.刺激物を避け、眠る前には自分なりのリラックス法
    ●就床前4時間のカフェイン摂取、就床前1時間の喫煙は避ける
    ●軽い読書、音楽、ぬるめの入浴、香り、筋弛緩トレーニング

   3.眠たくなってから床に就く、就床時刻にこだわりすぎない
    ●眠ろうとする意気込みが頭をさえさせ寝つきを悪くする

   4.同じ時刻に毎日起床
    ●早寝早起きでなく、早起きが早寝に通じる
    ●日曜に遅くまで床で過ごすと、月曜の朝がつらくなる

   5.光の利用でよい睡眠
    ●目が覚めたら日光を取り入れ、体内時計をスイチオン
    ●夜は明るすぎない照明を

   6.規則正しい3度の食事、規則的な運動習慣
    ●朝食は心と体の目覚めに重要、夜食はごく軽く
    ●朝食運動習慣は熟睡を促進

   7.昼寝をするなら、15時前の20〜30分
    ●長い昼寝はかえってぼんやりのもと
    ●夕方以降の昼寝は夜の睡眠に悪影響

   8.眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝・早起きに
    ●寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減る

   9.睡眠中の激しいイビキ・呼吸停止や足のぴくつき・むずむず感は要注意
    ●背景に睡眠の病気、専門治療が必要

   10.十分眠っても日中の眠気が強い時は専門医に
    ●長時間眠っても日中の眠気で仕事・学業に支障がある場合は専門医に相談
    ●車の運転に注意

   11.睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと
    ●睡眠薬代わりの寝酒は、深い睡眠を減らし、夜中に目覚める原因となる

   12.睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全
    ●一定時刻に服用し就床
    ●アルコールとの併用をしない  



いかがでしょうか?
思い当たる節(笑)があった方もいらっしゃるのでは。

この指針には少し解説が必要な部分もありますね。
次回は、ちょこっと解説をしてみたいと思います。




女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/index.html




posted by akira at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | メンタル・ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

「ふわふわさんとチクチクさん」大改訂版

アクセス解析をしていて、「ふわふわさんとチクチクさん」の検索ワードでたくさんの方が来てくださっているのに気がつきました。
5年前にこちらのエントリで紹介していたのですが…。
http://blogs.dion.ne.jp/akiras_room/archives/6934377.html

同じワードでググってみると、なななんと、検索トップになってました。
絶版になった後、タイトルも含め大幅に改訂され出版されたそうです。
それなのに、エントリほったらかしにしていたので再出版のお知らせをしていなくて…。
小林先生ごめんなさい!!!


books.jpeg

心のエコロジー

〜 交流分析・ストローク エコノミー法則の打破 〜

小林 雅美 著 奥村 かよこ イラスト  (原著 クロード スタイナー) 
鳥影社 (2009/11)


タイトルが変更になってるから、探し当てられなかった方もいっらしゃるかも。
Amazonさんのページのリンク貼っておきます。→ http://p.tl/IpNI





女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/index.html

posted by akira at 15:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする