2016年12月24日

苦しみの理由

メリー・クリスマス ‼︎
office kei カウンセラーの 中島@テンション高め です。

3連休のど真ん中、しかもクリスマスイブですよ。奥さん!
今頃は町中カップルで溢れていることでしょう。
で、私はといえば、ひとり寂しく事務所でコーヒーをすすっております。

ところで
最近、「マインドフルネス」というものが流行っています。
スピリチュアルなものからゴリゴリの心理学方面のものまで関連本がたくさん出ています。
ネットでもちょっと検索をかけると、やり方がいっぱい出てきます。

マインドフルネスとは一体なんでしょうか?
日本マインドフルネス学会による定義では

『マインドフルネスを、“今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること” と定義する。
なお、“観る”は、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらにそれらによって生じる心の働きをも観る、という意味である。』

となっています。ちょっと難しいかも…。
マインドフルネスについては、近々(本当か?)もう少し詳しく書こうと思いますが、ここでは「今ここでの自分に気づくこと」というふうに理解しておいてください。

マインドフルになる為の行いの中に瞑想という方法があるわけですが、私もここ数年、実践(おおげさ)しておりまして、効果を実感しています。

私が感じるマインドフルネス瞑想の効果
・ストレス軽減
・より良い睡眠
・自分の感情のモニタリング
・イライラや怒りが減る
他にもいろいろ効果はあるようです。

マインドフルネス瞑想にもいろいろなやり方がありまして、その中でちょっと毛色の変わったものに「慈悲の瞑想」というのがあります。

「私が幸せでありますように 私が苦しみから解放されますように」
と心の中で唱えながら瞑想するのですが…。
(以降、私の大切な人、知り合い、生きとし生けるものの、というふうに続きます)

先日、プライベートでちょっと困った状況に陥ってしまい、夜も寝られないほど悩んでしまったわけです。
こんな時こそマインドフルネスよ!ってな具合で瞑想しておりました時に、ふと…。

「苦しみから解放される」んではなくて、「苦しみを解放」しないといけないのでは?と思ったのです。
「苦しみに捉えられている」私ではなく、苦しみを捉えて離さないのは「私」なんだなと。
苦しみの元になっている「自分の欲」を手放せば、この苦しみは無くなるわなと。

そんなことを思いついた瞬間に、一気に楽になりました。
状況自体はまだ変わっていないのですが、心持ちが穏やかになったおかげで、冷静に対処法を考えられるようになりました。

「苦しみの理由」は様々ですが、手放すことができる苦しみもあるのではないでしょうかね。




女性専用心理カウンセリング office kei
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k
posted by akira at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

年末年始休業のお知らせ

女性専用カウンセリング オフィス ケイ
カウンセラーの中島です。

12月ですね。
12月ですね。
12月ですね。

大事なことなので3回言いました(笑

今年も残すところ1ヶ月となりました。
あっっっという間の1年でした。
皆様は、どんな年を過ごされましたか?

私には、なにやら決断の多い一年でした。
来年はここ数年間の集大成がやってくるような気がいたします。
ワクワクドキドキです。
詳しくは年明けしてからお知らせしたいと思っています。
(引っ張るねぇ)

で、年末年始のお休みは例年通り
12月30日〜1月3日までとさせていただきます。

年末ギリギリまで営業していますので、
今年の悩みは今年のうちにご相談いただければと思います。
すっきりして新年をお迎えくださいませ!
では、ご予約をお待ちしております。



女性専用心理カウンセリング オフィス ケイ
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/
posted by akira at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

麻央さん、ありがとう。

女性専用カウンセリング オフィス ケイ
カウンセラーの中島です。

今日はカウンセリングとは関係ない話をします。

ここのところ、小林麻央さんのブログをずっと読んでいました。
ゲルソン療法を始められたようで、だいぶ心配していました。

この記事を書いてくださった麻央さんに感謝します。

小林麻央のオフィシャルブログ 「それぞれに合ったもの」
http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12213606527.html

何を選択するかは本人次第ですが、何を選ぶかによってはとても危険なこともあります。

麻央さんがゲルソン療法をどこまで厳密にやっておられるのかはわからないのですが、極端な食事制限や無理な排泄を伴う療法なので患者さんのQOLを著しく損なうおそれがあります。真面目に取り組めば少なくとも相当の体力は持って行かれると思います。

「藁にもすがる気持ち」というのは、私も含め多くのがん患者が抱く感情ですね。
ただ、有名人の方がこういう療法を始めると、それをPRに利用しようとしたり、有名人がやっているから大丈夫だろうと自分もやって見る人が出てきます。

麻央さんが書いているように、自分に合っているのか、自分に本当に必要なのか、それぞれが冷静に判断しなくてはならないのだと思いました。


女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/
posted by akira at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

季節のご挨拶

女性専用カウンセリング オフィス ケイ
カウンセラーの中島です。

すっかり秋めいてきましたね。
ここ福岡も朝晩は肌寒いぐらいです。
皆さんは何の秋を満喫していますか?

私はもちろん食欲の秋!!!
と言いたいところですが、そろそろダイエットしないとまずい体重。
野菜中心のヘルシーメニューに切り替え中です。
秋は、野菜も美味しいですけどね。

あと、ちょっと芸術の秋も満喫中です。
ポシャギ(韓国のパッチワークみたいな手芸)を習い始めました。
やっぱり手仕事は楽しいですね。
(昔、パッチワークの先生をしていました。私)

メンタルヘルス的にも、仕事以外に夢中になれる趣味は大切です。
身体動かしたり、映画見たり、好きなアーティストのライブに行ったり。
何か始めるにはいい季節ですね。
皆さんも夢中になれることを見つけませんか?





女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/
posted by akira at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

暑さをのりきりましょ

暑いですねぇ〜。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

土用の丑の日はスーパーで鰻のかば焼きの前を行ったり来たり。
鰻は絶滅寸前!なので、今年も自粛中の中島です。
大好物なので辛いったら…。

そんなわけで今年は参鶏湯(サムゲタン)を食べようと思っています。
最近は韓国料理もポピュラーになり、食べたことがある方も多いのではないでしょうか。
でも、この暑いのにと思いました?

参鶏湯は、実は夏の食べ物なのです。
土用の丑の日に鰻を食べて暑さを乗り切るという習慣があるように、韓国では暑い夏の最中に参鶏湯を食べるそうです。
韓国語の이열치열(イヨルチヨル)「以熱治熱」は熱を熱で治めるという意味です。
日本にも暑いときこそ熱いものを摂るほうがいいという考え方がありますね。私が小さい頃、うちのばーちゃんが熱い茶をすすりながらそう言っていました。

体調を崩すと心もきつくなってしまいます。
暑いさなかに汗をいっぱいかきながら熱いものを食べて、この暑さをのりきりましょう!




女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/
posted by akira at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする