麻央さん、ありがとう。

女性専用カウンセリング オフィス ケイ カウンセラーの中島です。 今日はカウンセリングとは関係ない話をします。 ここのところ、小林麻央さんのブログをずっと読んでいました。 ゲルソン療法を始められたようで、だいぶ心配していました。 この記事を書いてくださった麻央さんに感謝します。 小林麻央のオフィシャルブログ 「それぞれに合ったもの」 http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12213606527.html 何を選択するかは本人次第ですが、何を選ぶかによってはとても危険なこともあります。 麻央さんがゲルソン療法をどこまで厳密にやっておられるのかはわからないのですが、極端な食事制限や無理な排泄を伴う療法なので患者さんのQOLを著しく損なうおそれがあります。真面目に取り組めば少なくとも相当の体力は持って行かれると思います。 「藁にもすがる気持ち」というのは、私も含め多くのがん患者が抱く感情ですね。 ただ、有名人の方がこういう療法を始めると、それをPRに利用しようとしたり、有名人がやっているから大丈夫だろうと自分もやって見る人が出てきます。 麻央さんが書いているように、自分に合っているのか、自分に本当に必要なのか、それぞれが冷静に判断しなくてはならないのだと思いました。 女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区 http://www.ab.auone-net.jp/~offi…

続きを読む

ピンクリボン

昨日10月1日は「ピンクリボンデー」でした。ピンクリボンとは「乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボル」(wikiより)のことです。つい最近、北斗晶さんが乳がんの手術を受けられ大きな話題になっていましたし、今年のピンクリボンデーは格別の思いがありました。このblogを以前からお読みいただいている方はご存じだと思いますが、私も、ちょうど6年前に乳がんの手術を受けました。幸い発見が早かったため、温存手術と放射線治療、そしてホルモン療法(内分泌療法)を受け、現在も再発はしていません。病院で乳がんだと告げられて、一番始めに思ったのは、元NHKアナウンサーで乳がんで亡くなられた絵門ゆう子さん(2006年、享年50)のことでした。(絵門ゆう子 Wikipedia)彼女は、2000年に乳がんが発見された時点で既に転移があり(ステージ2〜3)、当初標準医療は受けず、告知から1年2ヶ月後に骨転移による首の骨折のため聖路加国際病院に繋がるまで、ありとあらゆる民間療法をさまよい歩くことになります。参照:「絵門ゆう子(旧名・池田裕子)さん、ガン闘病記出版」http://shimomuraken1.com/old/ken1-eye/2003/030524.htmlその間、産業カウンセラー養成講座を受講し資格を取得(2002年)され、がんの方達へのカウンセリングもしていると、当時のTVのインタビューで語っているのを見たことがあります…

続きを読む

春は別れと出会いの季節ですね

3月は1ヶ月間ずっと仕事と引っ越し作業に忙殺されてました。 …といっても、お嬢の引越しです。 はい。 大学進学のために関西に旅立ちました。 引っ越し準備は意外と大変でした。 彼女が使っていた家具を殆ど持って行ったので、新しくそろえるものはそれほど無いだろうと思っていたのですけれど。 家具家電に、鍋釜、調理器具、食器、その他もろもろ 出費もかさみましたが、買い出しが大変でした。 やっと暮らせる程度に家財道具も揃って、後は、なんとか一人でやっていくでしょう。(ほっ) 引っ越し先の関西に私も1週間滞在し、10日ほど前に福岡に帰ってきましたが、それから後が… これほど淋しいものとはねぇ。 2~3日は空っぽの部屋をみて涙しましたが、仕事が詰まっていたので救われました。 明日からは開業準備に励みます。 (詳細については、また、いつか) blogの更新もボチボチやっていこうと思いまーす。

続きを読む

悪ふざけも大概にせんと。(加筆有り)

とあるblogからいくつものTBが来ている。 他の方にも読んで欲しい内容なのであえて承認した。 (といっても、今までスパム以外は削除したこたーないけど) 少し前から一連の記事を部分的に引用してエントリをあげているのは知ってたけどね。 皮肉なことに、そのblogに貼られたリンクから、結構な人数が流れてきている。それはそれで有り難いことです。ご協力感謝。 で、反論して差し上げるつもりはなかったんだけど、さすがに今日送られてきたTBのエントリを無視するわけにも行かなくなった。 まずは内容を全文引用する 脳に問題のあるカウンセラー? 2008-09-29 00:54 http://blogs.dion.ne.jp/akiras_room/ コメ欄より 単に私の脳機能の問題なんですが、長文を理解するのにとても時間がかかります。大変申し訳ありませんが、レスは明日になってしまいそうです。すみません。 こうして分けてしまうのは、文章が長いと言うこともありますが(まとめられない)、一つずつしか処理できないという私の脳機能の問題です。(苦笑) カウンセリングに来て長話をする患者相手に、「脳に問題があるから明日にしてくれ」と言うのだろうか?受け取れる情報量に限界があるカウンセラーはかなりイタイと思う。しかもまとめられない?あまりにもイタ過ぎる ↑のエントリでは、自分にとって大切なものとは のコメ欄に書き込んだ私の文章を引用している。 私の家系には「軽度発達障害」や「…

続きを読む

二次被害について考える「番外編?」

沖縄では県民集会前に(沖縄の米兵暴行事件)被害者批判のチラシが新聞に折り込まれるなど、信じられないようなことが起きています。 本当は、その事件について書こうと思っていたのですが、頭の中が忙しく(謎)時機を逸してしまいました。 チラシ事件も含めて、二次被害について以下の記事が参考になります。           ↓↓↓ チラシの裏にでも書いとけ 世界日報と産経か、という愚痴 ニッポンを改造するBYかんすけ 沖縄県民集会前日に配布された「被害者批判」のチラシ vanacoralの日記 小山裕士・産経新聞那覇支局長はなぜ何も言わないのか エクストラレポート・ルーム 信徒が信徒たるゆえん 上記と関連しているなーと思いつつ・・・。 今日のエントリは、ちょっと特殊な事情でアップします。 桜子さんという方への私信という形をとっていますが、最近ずっと書いている性犯罪被害者の二次被害についての番外編というか・・・。ま、そんな感じです。 もうお腹一杯だ~と思われる方も多いでしょうし(苦笑)興味のない方はスルーしてください。 事の発端は、「チラシの裏にでも書いとけ」の中年さんが「沖縄米兵事件の「被害者が悪い」派はもうなんでもありだな、という愚痴」(02月28日の記事)の中で取り上げていらっしゃる「沖縄の少女の不良度」(桜子のおしゃべり)という記事について、 中年さん こんにちは このblog、ずっと前に花岡氏の所のTBから見に行ってました。記事も記事で…

続きを読む