カサンドラ症候群(2)

女性専用カウンセリング Office kei カウンセラーの中島です。 相変わらず寒い日が続いていますね。ここ福岡も数日間うっすらと雪が積もっていました。クライアントさんも体調を崩される方が多く、今日はカウンセリングがお休みになりました。 前回に引き続き「カサンドラ症候群」についてです。まずは自閉症スペクトラムやアスペルガー症候群(長いので、以下はASDと表記します)の特徴について簡単に触れておきます。 ASDの特徴は大きく分けて2つです。 意思の疎通や、気持ちの通じにくさに代表されるコミュニケーションや社会性の問題 周囲との協調し全体感を見て動くことや、人の感情や場の雰囲気をくみ取ることなど、「空気を読む」ことが苦手です。アイコンタクトや相手の表情など非言語的なコミュニケーション、また、相手の立場に立って相手の気持ちを理解する子も苦手です。また自分が言いたいことや感じていることを相手にわかりやすく伝えたり表現するのが難しいようです。言葉を文字通り受け取る傾向があり、冗談が通じなかったり指示がうまく伝わらないこともあります。また、思ったことを悪気なく口にすることがあり相手の怒りをかうことも。 想像力の弱さから引き起こされる問題 「今それをしたら、先々どうなるか」といった想像をすることが苦手です。自分が決めたルールや、お気に入りの物事にこだわりを持つ人が多く、変更が苦手で「いつも通り」に暮らしたいという気持ちを強く持っています。それは、予定が変わった時に自分がどうしたら良いか想…

続きを読む

カサンドラ症候群(1)

office kei カウンセラーの中島です。 寒い日が続きますね。風邪などひいていらっしゃいませんか?私は数十年ぶりにしもやけができてしまいました。耳にできたのは初めてですけど…。温まると痒いです。 突然ですが、みなさんは、カサンドラ症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか?最近使われ始めた疾病概念(診断名ではありません)で、ネットや書籍で少しづつ概念が広まってきているようです。当カウンセリングルームにも「カサンドラ症候群かも」と、お越しになる方が少しづつ増えてきました。 「カサンドラ症候群とは、アスペルガー症候群(DSM-5では自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害)がある人とのコミュニケーションがうまくいかないことによって、家族や友人など、アスペルガー症候群の人の身近にいる人に心身の不調が生じる二次障害のことです。」 りたりこ発達ナビより引用 カサンドラ情動剥奪障害とも言います。カサンドラ症候群は欧米で出来上がった概念であるため日本人には当てはまりにくいことも多いように思います。 主な症状として•低い自己尊重•混乱/当惑した感情•怒り、抑うつ、不安の感情•罪悪感•自己喪失•恐怖症(社会恐怖症、広場恐怖症)•心的外傷後ストレス反応•疲労•不眠症•偏頭痛•体重の増減•PMT;月経前緊張症(婦人科系の問題) などがあると言われていますが、長期的なストレスが引き起こす症状だと考えると良いでしょう。カサンドラ状態に限らず、長期間改善する見込みがないストレス的な環境に置かれ…

続きを読む

身体のことも知っておきましょう

女性専用カウンセリング office kei カウンセラーの中島です。 4月になりましたが、肌寒い日が続いています。 舞鶴公園の桜もまだ蕾の方が多いようです。 はやく花見がしたーい(魂の叫び) 日頃のカウンセリングで伺うお悩みのパターンが幾つかあるのですが その中でも多いお悩みに 「イライラして人に当たってしまう」とか 「定期的に気分がひどく落ち込む」など 「感情のコントロールができない」というのがあります。 いつ? どんなとき? だれにたいして? などなど質問を繰り出していくと 「生理前が特にひどい」という方が多いのです。 PMSって知ってますか? と聞くとたいていの方は「聞いたことがある」とお答えになります。 「多分そうだと思う」という方も多い。 でも、産婦人科に行っている方はほとんどいないのです。 それはなぜか? 「薬がこわいから」 それで、カウンセリングに来てくださるのですね。 メンタルの不調には様々な原因があります。 心理的な問題の解決をお手伝いするのがカウンセラーの仕事ですが ときに、身体的な原因が隠れていることも…。 もし生理前に特に調子が悪い時はPMSという可能性もあります。 医師ではないカウンセラーの私は、診断はできませんが…。 身体的な原因の可能性もあることをお伝えして、 「お薬に対する抵抗感」をセッションで扱い、受診への抵抗感を和らげるようにしています。 せっかくの春。…

続きを読む

先延ばし癖

女性専用カウンセリングルーム office kei カウンセラーの中島です。前々回のエントリーで、AD/HDの人によくある「先延ばし癖」について書きます。と予告してから2ヶ月半も経ってしまいました…orz   こういうのが典型的な先延ばし癖というものですね(まるで他人事のよう…)特に、期限が決まっていないことは、ずるずると延ばせるだけ延ばしてしまいます。 なぜこんなことが起きるのかをご説明する前に、さっくりとADHDの3つの特徴をかいてみます。 ・注意力の欠如  注意が持続できない。すぐに気が逸れる。忘れっぽい。  反面、興味のあること好きなことには、寝食を忘れてのめり込むことも。 ・多動性  じっとしていられない。そわそわ。しゃべりすぎる(お口の多動)  落ち着かない感じ。頭の中が忙しい。 ・衝動性  その場の感情や思いつきでパッと動いてしまう。 「先延ばし」とは、やらなければならないことを一時あるいは完全に避けたり、逃避することです。なぜ、そうなってしまうのか…。 注意・集中が続かないために、単純作業や緻密な作業をめんどくさく感じます。計画をたてて実行する機能が弱いので、何から手をつけていいかわからない。それで余計に億劫になることもあります。「ああ、あれやらなければなぁ」と分かっていても、そのことを考える続けることがのがストレスになるために、目の前の他のこと、自分が興味を持てることに手をつけてしまう。それに熱中してしまい、やらなければいけなかったことを忘れてしまう…。悪循環で…

続きを読む

夏休みですね。

暑いね—と思ったら、今日は土用の丑の日。今夜は「う」尽くし料理にでもしましょうか。(日本うなぎが絶滅しそうということなので、大好物のうなぎを自粛中) この時期に増えるお悩みが「子どもが夏休みでイライラ」 私にも経験があります。子どもは時間をもてあまして「たいくつ〜。なんかしよう。どっかいこう〜」を連発するし。ただでさえ暑くてイライラしてるのに、毎日の昼ご飯の考えなきゃいけない。一人の時間も持てなくなる…。 子どもが小さい頃は専業主婦をしていたので、離れられる時間が持てなかったことが一番辛かったのだと思います(おまけに、一人っ子です)。 その頃、良く避難していたのが、徒歩5分のところにあった図書館。なんと、ショッピングセンターの中にあったんですよ!学習室で宿題させたり、2人並んで別々の本を読んだり。お腹がすいたら、ショッピングセンターのフードコートでおやつを食べて、最後に晩ご飯の買い物をして帰って来るというフルコース。私にとってはパラダイスのようなところでした。 あと、よく行ったのが、市民プール、自然史博物館とか少年科学館とか…。(どこも入場料が驚くほど安いし、涼しいし。笑) とにかく、なるべく出かけるようにしてました。家の中で二人きりで長時間いると煮詰まっちゃいますから。それでもイライラが止まらなくて、理不尽な理由で子どもを怒りそうになった時は…。 「かえるの歌」を声に出して歌ってました。♪か…

続きを読む