引っ越しました

ラブログを使い始めて、かれこれ7年程になりますが今回の仕様変更に伴い 一層使いにくくなってしまったラブログから お引っ越しをすることにしました。 新しいblogは以下のアドレスです。 http://d.hatena.ne.jp/akira-2008/ 検索で過去ログを読みに来てくださる方も多いので ここはこのままにしておこうと思います。 ラブログのお陰で多くのすばらしい出会いがあり 本当に感謝しています。 今までありがとうございました。 そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 9月5日追記 スパムが多発しているため、コメント、トラックバックを受け付けない設定にさせていただきました。 こちらのエントリーにご意見ご要望がございましたら、上記blog最新記事のコメント欄にお願いいたします。

続きを読む

今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます(といっても、もう4日ですが) 今年もよろしくお願いします 昨日まで酒飲んで寝てぐだぐだしてました。 日本の正しい正月の過ごし方を実践(違 今年はどんな年にしましょうかねぇ。 余り計画もないのですが、わはははと笑って過ごしたいなと思います。 ここももう少し頻繁に更新したいですね。うん

続きを読む

熊森エントリーの資料公開【追記あり】

日本熊森協会について書きたいことはまだまだ沢山あるのですが、以前から地道に批判を続けていらっしゃる方達の足を引っ張ってしまう気がしますので、私はそろそろフェードアウトしようかなと…。 ドカンと大事が起きれば何か書くかもしれませんが。 で、一連の熊森エントリーを書くにあたって、読んだ資料の一部を(使い出がありそうなものを選び)公開します。批判されている方にとっては既読の資料が多いと思いますけど、ひょっとすると誰かのお役に立つかもしれませんので。 ■クマ生態関連 JBN緊急クマシンポジウム報告書(PDF) (全ページ揃った完全版を見つけたので、リンクを張り直しました。12月10日) 東京大学秩父演習林のツキノワグマ(PDF) 野生グマに対する餌付け行為としてのドングリ散布の是非について ~保全生物学的観点から~(PDF) 群馬県におけるツキノワグマ期間限定給餌事業とその課題(PDF) 阿武隈山地南部(茨城県・福島県・栃木県)へのツキノワグマの分布拡大の可能性について(PDF) ツキノワグマの生態(PDF) ■クマ出没の理由及び対策関連 クマ類出没対応マニュアル -クマが山から下りてくる-(PDF) 堅果の豊凶とツキノワグマの生態(駒場講義) 樹木の豊凶 vs. クマの流産 -知られざる森林の生態系- ■生態系 動物分布調査(哺乳類) 外来生物法と外来生物問題 森林・林業学習館 ナラ枯れは、なぜ問題?: 森林ジャーナリストの「思いつき」ブログ …

続きを読む

祝6周年\(^O^)/

たった今気がついたんですけど、昨日でこのblogを始めて丸6年でした。 (ちなみに、このエントリーは771本目) 放置してばっかりだけど、未だに続いているのは奇跡と言えるかもしれません。 これも偏に読者の皆様のおかげです。 つたない文章お読みいただき、ありがとうございます。 ボチボチと細く長く続けていけたらと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。

続きを読む

痛っ!

10日ほど前にパソコンの前で横座りしてて、左足が痺れてるのに気づかず、いきなり立ち上がって変なふうに捻ってしまいました。 痛いし腫れるしで、大雨の中、整形外科に行ったら「亀裂骨折」してました…orz (矢印のトコ) 2~3日不自由な生活をしましたけど、ギブスをするほどではなくテーピングのち湿布で済んで幸いでした。もう、日常生活に支障はありません。 しかし、足を捻って整形外科に行っても乳がんであることを告白せねばならず(問診票に、現在他院にかかっていますか、その病気はなんですかなどの質問があるため)、なんだかめんどくさいなと思いました。 「どういうきっかけで見つけたんですか?部分切除ですか?」 なんて聞かれてしまったし。。。 病院に行くたびにこういう説明を繰り返さないといけないのですなぁ。投薬の関係があるから仕方ないのだけど。

続きを読む