2010年12月06日

熊森エントリーの資料公開【追記あり】

日本熊森協会について書きたいことはまだまだ沢山あるのですが、以前から地道に批判を続けていらっしゃる方達の足を引っ張ってしまう気がしますので、私はそろそろフェードアウトしようかなと…。
ドカンと大事が起きれば何か書くかもしれませんが。

で、一連の熊森エントリーを書くにあたって、読んだ資料の一部を(使い出がありそうなものを選び)公開します。批判されている方にとっては既読の資料が多いと思いますけど、ひょっとすると誰かのお役に立つかもしれませんので。

■クマ生態関連
JBN緊急クマシンポジウム報告書(PDF)
(全ページ揃った完全版を見つけたので、リンクを張り直しました。12月10日)

東京大学秩父演習林のツキノワグマ(PDF)
野生グマに対する餌付け行為としてのドングリ散布の是非について ~保全生物学的観点から~(PDF)
群馬県におけるツキノワグマ期間限定給餌事業とその課題(PDF)
阿武隈山地南部(茨城県・福島県・栃木県)へのツキノワグマの分布拡大の可能性について(PDF)
ツキノワグマの生態(PDF)

■クマ出没の理由及び対策関連
クマ類出没対応マニュアル -クマが山から下りてくる-(PDF)
堅果の豊凶とツキノワグマの生態(駒場講義)
樹木の豊凶 vs. クマの流産 −知られざる森林の生態系−

■生態系
動物分布調査(哺乳類)
外来生物法と外来生物問題
森林・林業学習館
ナラ枯れは、なぜ問題?: 森林ジャーナリストの「思いつき」ブログ
ナラ枯れの被害をどう減らすか ー里山林を守るためにー(PDF)
(上)ブナ林 植樹で弱る
(下)苗の流通 実態つかめず

■狩猟の歴史関連
近世農民の害獣駆除と鳥獣観(PDF)
マタギ―日本列島における農業の拡大と狩猟の歩み―(PDF)
山の風景「東北の山々とマタギの界隈」
第13回マタギサミットIN栄村(秋山郷)
第16回ブナ林と狩人の会〜マタギサミットinあさひ〜
第18回マタギサミットin東京
第19回マタギサミットin栄村 鈴木牧之「秋山紀行」
第21回マタギサミットin朝日町 山伏修験道とマタギ

狩猟民族研究 ー近世の猟師の実像と伝承ー  永松 敦 法蔵館
マタギ -矛盾なき労働と食文化- 田中康博 えい(木偏に世)出版社


追記:(12月7日0:53)
コメントでアサイさんから資料のご紹介がありました。両方とも、とても分かりやすいです。
この資料はいいぞ!というのをご存じの方がいらっしゃれば、コメ欄でお知らせいただければありがたいです。順次、本文に追加していきたいと思います。

環境省−小中学生向け冊子「クマに注意!−思わぬ事故をさけよう−
「森の外でクマさんと出遭うわけ」

posted by akira at 14:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

祝6周年\(^O^)/

たった今気がついたんですけど、昨日でこのblogを始めて丸6年でした。
(ちなみに、このエントリーは771本目)
放置してばっかりだけど、未だに続いているのは奇跡と言えるかもしれません。

これも偏に読者の皆様のおかげです。
つたない文章お読みいただき、ありがとうございます。

ボチボチと細く長く続けていけたらと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
posted by akira at 23:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

痛っ!


骨折
10日ほど前にパソコンの前で横座りしてて、左足が痺れてるのに気づかず、いきなり立ち上がって変なふうに捻ってしまいました。
痛いし腫れるしで、大雨の中、整形外科に行ったら「亀裂骨折」してました…orz
(矢印のトコ)

2〜3日不自由な生活をしましたけど、ギブスをするほどではなくテーピングのち湿布で済んで幸いでした。もう、日常生活に支障はありません。







しかし、足を捻って整形外科に行っても乳がんであることを告白せねばならず(問診票に、現在他院にかかっていますか、その病気はなんですかなどの質問があるため)、なんだかめんどくさいなと思いました。
「どういうきっかけで見つけたんですか?部分切除ですか?」
なんて聞かれてしまったし。。。
病院に行くたびにこういう説明を繰り返さないといけないのですなぁ。投薬の関係があるから仕方ないのだけど。
posted by akira at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

最近こんなふう

更新をサボりまくってますが、元気に生活しております。

懸案のダイエットのその後ですが、食事に気を付けたり、トレーシー先生のレッスンを受けたり(?)のお影で3キロほど減量できました。先週末から、ちょっとサボリ気味です。中だるみというやつでせうか。諸処の事情により、家具の大移動を行っており、体力的にちょっと厳しいというのもありますね。

月に1度ぐらいの割合で某所のカウンセラー養成講座の講師を務めたり、他の講座のお手伝いに行ったり、ほぼ専業主婦生活から脱出できておりません。

何にしてもあせらずぼちぼち、やっていくしかないのだろうなと。


最近は以前ほどネット上の議論に興味が持てず中身のあるエントリが書けませんが、いくつか温めているテーマがあるので、少し身辺が落ち着いたら書こうと思います。

とりあえず「元気です」というご報告でした。
posted by akira at 12:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

た、たいへんです。


野菜たち

今日は近所の八百屋の特売日だったので野菜を大量買してきました。

実は、とても深刻な問題が発生しておりまして。
わたくし去年の今頃よりも4〜5kg増量してしまったのであります。
でもって仕事用のスーツが全部サイズが合わなくなりました。
どうすれば・・・。スーツを新調する余裕などありませんよぉ。

原因は何かとつらつら考えますに、服用している薬の影響もあるのでしょうが、お嬢がいなくなってからと言うものすっかり肉食系になってしまった食生活と運動不足が最大の原因であろうかと…

10日ほど前から「ステーシートレーシー・メソッド(ステーシーって誰?)」を始めて、少しは効果が出てきたような気もしますが、まだ、腹のお肉は居座ったまま。

来月の中旬から講座が始まるので、それまでに身体をスーツに合わせねばなりません。
ひいー。
posted by akira at 15:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする