盗撮被害にあうということ

615f41e0921f6d3ae67492dab653faf3_m.jpg

女性専用カウンセリング Office kei
カウンセラーの中島です。

福岡は今日もいい天気です。
てか、あぢ~。
体脂肪多めのお腹が溶けないかと心配しています(笑

今日は、最近いらっしゃったクライエントさんの話を書きます。
カウンセリング中に聞いた話をブログで書くのは初めてかも…。
(この話はクライエントの了承を得て書いていますが、プライバシー保護のため細部は変更してあります)

その女性は少し前に盗撮被害に遭い、とてもショックを受けていました。

彼女が被害にあったのは、福岡でも大きな繁華街のある駅のエスカレーター。
登りエスカレーターに乗っていると、膝の裏に冷たいものが当たったそうです。
雨降りだったので「傘?」と思ったけれども
すぐに再び当たり、不審に思い振り向くと
後ろに乗っていた男性がライトのついたスマホをさっと隠しました。

「盗撮だ」と思い、どうしようか考えた彼女は、
エスカレーターを降りた瞬間、勇気を振り絞って
「スマホ見せてください」と、その男性に声をかけました。

男性は走って逃げてゆきました。
大声で「盗撮です!捕まえてください!」と叫びながら追いかける彼女。
数100メーター追いかけたところで、
自転車に乗った若い男性がその男性を追いかけてくれました。
犯人とそれを追いかける自転車の男性を見失い
彼女はその場に座り込んで泣いていたのだそうです。
追いかける間も、座り込んで泣いている時も
そんな彼女に声をかけてくれる人もいなかったとか。

しばらくして落ち着きを取り戻した彼女は警察に通報し
駆けつけた警察官とともに警察署へ赴き事情聴取を受けることになりました。
彼女が警察署に着くと、先ほどの自転車の男性が犯人を捕まえてくれていて、すでに警察に連行されていました。

犯人は犯行を認め、福岡県迷惑防止条例違反で逮捕されました。


それからしばらく経って、彼女の変化に最初に気がついたのは一緒に暮らしているお母さんでした。
「最近元気がないよ」とカウンセリングを受けるよう勧めました。

彼女自身は自分の変化にあまり気づかなかったのですが
思い返してみると最近ちょっとしたことでイライラすることが多く
犯人が憎くてたまらないと感じていると話してくれました。

今まで通り仕事に行き、友人とも会っているけれども
怖くてエスカレーターに乗れなくなってしまったこと
事件後しばらくは夢にも出てくるので、あまり眠れなかったこと
友達にも話せずにいること
職場で出会う犯人と同世代の男性にイライラしてしまうことなどが語られました。

事件後、盗撮被害にあった人がどのような心境でいるのか、
どのように解決したのか知りたくて、
ネットで検索をかけてみたそうです。

するとアダルトサイトや「示談にできます」のような弁護士のサイトばかりが検索の上位に上がり
自分の欲しい情報にはアクセスできなかったそうです。
検索ワードの選択によっては、結果は違ったのかもしてませんが・・・。
なんども盗撮と打ち込むこと自体、精神的にきついことだったろうと思います。

彼女は、この事件に遭う前にも
ネット見かける痴漢被害や盗撮被害など性暴力被害の話題で湧き上がる
「被害者の落ち度」とか「冤罪が」などの声に嫌だなという気持ちは持っていたそうです。

被害にあってみて、その声が自分自身にぶつけられているように感じてしまい、
誰かに話せば非難されるのではないかと怖かったと話していました。


皆さんは、盗撮被害を大したことのない事件だと考えますか?

たぶん犯人やそのような写真を好む人は、被害者はさほど傷ついていないと考えるのでしょう。
そもそも、被害者の心情に想いを馳せることなどないのかもしれませんね。

いいわゆるトラウマというほどの出来事ではなくても
本人にとっては安全感に大きなダメージを受ける出来事です。
事件の時に「周囲の人が助けてくれなかった」という体験(孤立無援感)も、ダメージを増幅させてしまいました。

何が辛かったか、怖かったか、たくさん話をお聴きし
「あなたが悪いのではないですよ」
「最後に助けてくれる人がいてよかったですね」
「こういうショックな目に遭うと、誰でも同じように反応するものなのですよ」
何度もそういういうふうに話しました。

最後は笑顔で帰って行かれました。(ほっ)

彼女のように被害を受けた人が、もう少し簡単に有益な情報にたどりつけると良いのに…。
そう思いこの記事を書くことにしました。
被害者の方に役立ちそうなサイトや記事へのリンクを貼っておきます。

           ↓↓↓


盗撮やのぞきの被害に遭った際の対処法
https://www.bengo4.com/c_1009/c_1197/gu_118/

警察による犯罪被害者支援ホームページ
https://www.npa.go.jp/higaisya/toppage.htm

各都道府県警察被害相談窓口
https://www.npa.go.jp/higaisya/shien/prf/index.htm

犯罪被害者のメンタルヘルス情報ページ(独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター)
http://www.ncnp.go.jp/nimh/seijin/www/index.html


性暴力に”優しい”日本 勘違いした大人にならないために
自身の認識、見直してみませんか?
https://www.buzzfeed.com/jp/mihyonsong/seibouryoku?utm_term=.mcbV5d311#.kj06LGwmm

女性が盗撮の被害を受けること、避けること
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/e/10/index.html







女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック