2017年04月03日

身体のことも知っておきましょう

女性専用カウンセリング office kei
カウンセラーの中島です。

4月になりましたが、肌寒い日が続いています。
舞鶴公園の桜もまだ蕾の方が多いようです。
はやく花見がしたーい(魂の叫び)

日頃のカウンセリングで伺うお悩みのパターンが幾つかあるのですが
その中でも多いお悩みに
「イライラして人に当たってしまう」とか
「定期的に気分がひどく落ち込む」など
「感情のコントロールができない」というのがあります。

いつ?
どんなとき?
だれにたいして?
などなど質問を繰り出していくと

「生理前が特にひどい」という方が多いのです。

PMSって知ってますか?
と聞くとたいていの方は「聞いたことがある」とお答えになります。
「多分そうだと思う」という方も多い。

でも、産婦人科に行っている方はほとんどいないのです。
それはなぜか?

「薬がこわいから」

それで、カウンセリングに来てくださるのですね。

メンタルの不調には様々な原因があります。
心理的な問題の解決をお手伝いするのがカウンセラーの仕事ですが
ときに、身体的な原因が隠れていることも…。

もし生理前に特に調子が悪い時はPMSという可能性もあります。
医師ではないカウンセラーの私は、診断はできませんが…。
身体的な原因の可能性もあることをお伝えして、
「お薬に対する抵抗感」をセッションで扱い、受診への抵抗感を和らげるようにしています。


せっかくの春。お悩みを解消して心すっきりと迎えたいですね。


PMSってなに?と思われた方は、こちらのブログをどうぞ。
産婦人科医のタビトラ先生が書かれた記事です。
http://tabitora.hatenablog.com/entry/2017/03/23/213100








女性専用カウンセリングルーム office kei 福岡市中央区
http://www.ab.auone-net.jp/~office-k/index.html
posted by akira at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタル・ヘルス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック