カサンドラ症候群(1)

office kei カウンセラーの中島です。 寒い日が続きますね。風邪などひいていらっしゃいませんか?私は数十年ぶりにしもやけができてしまいました。耳にできたのは初めてですけど…。温まると痒いです。 突然ですが、みなさんは、カサンドラ症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか?最近使われ始めた疾病概念(診断名ではありません)で、ネットや書籍で少しづつ概念が広まってきているようです。当カウンセリングルームにも「カサンドラ症候群かも」と、お越しになる方が少しづつ増えてきました。 「カサンドラ症候群とは、アスペルガー症候群(DSM-5では自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害)がある人とのコミュニケーションがうまくいかないことによって、家族や友人など、アスペルガー症候群の人の身近にいる人に心身の不調が生じる二次障害のことです。」 りたりこ発達ナビより引用 カサンドラ情動剥奪障害とも言います。カサンドラ症候群は欧米で出来上がった概念であるため日本人には当てはまりにくいことも多いように思います。 主な症状として•低い自己尊重•混乱/当惑した感情•怒り、抑うつ、不安の感情•罪悪感•自己喪失•恐怖症(社会恐怖症、広場恐怖症)•心的外傷後ストレス反応•疲労•不眠症•偏頭痛•体重の増減•PMT;月経前緊張症(婦人科系の問題) などがあると言われていますが、長期的なストレスが引き起こす症状だと考えると良いでしょう。カサンドラ状態に限らず、長期間改善する見込みがないストレス的な環境に置かれ…

続きを読む

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。 office kei カウンセラーの中島です。 バタバタしている間に新年を迎えておりました。クライアントの方には「余裕が大切ですよ」なんていってるんですけど(苦笑)昨年の正月にやりたいことがあると思わせぶりなことを言ったのにいまだ実現のめどは立っていません。 何をやりたいのかというと。 実は、数年前から僧籍(お坊さんの資格)を得たいと思っておりまして・・・。出家するわけではないのですけれど。 15年近くカウンセラーとして沢山の方のお話を伺っていますがカウンセリングではなくて、お坊さんや牧師さんなど宗教家の方に聞いてもらったほうがいいのでは?というようなケースに度々出会います。 例えば、自死された方の遺族とか、突然家族を亡くされた方とか・・・。 カウンセラーとしての私が、まだまだ未熟なのだろうと思います。でも、それだけではない気もしています。 突然大切な方を亡くされた方にお話を伺っていて、お尋ねするがあります。「葬儀の後にお坊さま(牧師さま)に、何かお話をしてもらえましたか?」と。 お葬式の後だけでなく法要の時にも何もお話はしてもらえなかったとお話を伺った全員の方がおっしゃっていました。 そういう場合のケアが、宗教家の方のメインの仕事なのだと私は思っています。ご葬儀の際に「落ち着いたら、お寺(教会)をお訪ねください。お話伺います」と、なぜ言ってくださらないのかと・・・。 私はス…

続きを読む