2007年01月28日

沖縄奮闘記

無事沖縄から帰ってきました。ちょっと遅くなりましたが、沖縄奮闘記をお送りします。(なんのこっちゃ)

今回のミッションは、午前中は保健師さんを対象に虐待ケースの事例検討会(2事例)のスーパーバイズと、午後の部は関係機関の方のための講演会の2本立てです。

1日目は、11時過ぎの便で沖縄入りしました。
残念ながら曇り空。
今にも雨が降りそうな天気でした。
天候のせいか大幅に遅れてしまい、迎えに来て下さった方をお待たせして申し訳なかったです。

着いたのは2時過ぎだったので、早速、お昼を食べに沖縄そばのお店に連れて行って頂きました。
ソーキそば(スペアリブの煮込みが乗ったそば、写真がないのが残念)うまー。
本場の沖縄そばは初めてでした。(もどきは食べたことあったけど)
豚肉はとろとろで臭みもなく、さっぱりしたスープとの相性もばっちりでした。

その後、スーパーバイズの打ち合わせを1時間ちょっと。
2事例の他にもう2事例分(質問として寄せられたケース)の宿題をもらいました。
(×_×;)
夕方からは夕食会に招いて頂きました。
民家を改装した小じゃれたレストランで和食のコース。
沖縄の食材を使った、小さな料理が沢山でました。
昼ご飯を食べてから4時間も経っていないのに、すっかり平らげてしまいました。(アルコールは抜き。笑)

夕食会の最中に、実は私は当事者カウンセラーだと告白したのですが、皆さん若干ひいていたような・・・。空気が変わったのを感じました。突然のことで驚かれたのだと思います。

プロフィールには、セルフヘルプ・グループを主催していることなど書いていたのですが、まさか当事者が医療機関でカウンセラーをしているとは想像していなかったのでしょう。経歴から少し不安も感じたのかも知れません。

反応が気になりつつも、きちんと仕事をすることで信頼してもらうしかないと思いました。
宿に帰ってからのことは先日書いたとおりです。

2日目は7時には気持ちよく目覚めました。
わおー晴天です。沖縄の青い空を見ることが出来ました。
雨女なんですけどねー。
ホテルまで迎えに来て頂き、いざ午前の部の会場へ。

前日の反応もあり(珍しく)緊張していました。
実は、きちんとした事例検討会でのスーパーバイズは初めてでした。
それもあっての緊張でした。
始まってしまえば、いつものペースでしたけど・・・。
(鋼鉄の心臓を持つ女と呼んでください)

20人ちょっとの参加者を3つのグループにわけて、グループワーク形式で検討することとしました。詳しい内容は書けませんが、流れは以下の通り。

1)発表者による事例の発表
2)各グループで、不足している情報の洗い出し、質疑応答
3)問題点・対応策の検討をしてもらい、各グループからの発表
4)私の出番です。

精神科医療機関のカウンセラーとしての私の見解は、保健師さんには目新しかったようで、とてもよい反応をいただきました。

昼休みに直前、昨日の宿題をくださった(?)方が事例検討会にも参加していて、直接スーパーバイズをして欲しいと来ているので会ってもらえますかとのこと。もちろん快諾しました。
昼食もそこそこに、1時間で2事例をこなし、すぐに午後の講演会へ。

当初70名ほどの参加だと聞いていたのですが、当日朝まで申し込みがあり100人近い参加者でした。
講演会は、少しだけ(当事者としての)自分の体験を話した後は、児童虐待と精神科的な問題について2時間はなし、質疑応答となりました。参加者の皆さんは本当に熱心で30分の質疑応答もあっという間でした。

いつものことですが、とにかく楽しんでもらうことに重点を置き(何か間違ってる)笑いに溢れた講演会となりました。
言い訳をさせて頂くと、決しておちゃらけているわけでも、受けねらいでもなく、重い話だからこそユーモアは必要だと思うのです。
体験談を話すときは特に・・・。

終わってから空港まで送って下さったのですが、公設市場と海沿いの道をわざわざ回って下さいました。
講演会の冒頭のつかみ(!)で「沖縄に来たのに海を見ずに帰ります(笑)」といったのを凄く気にされたようです。(申し訳ない)
2日目は疾風怒濤のように過ぎていき、終わったときは呆然としてしまいました。
おみやげを沢山いただき(むーちーやら、おせんべいやら色々)機上の人になりました。
皆さんの情熱もわけて頂き、また沖縄特有の問題点も理解できました。ものすごく充実した2日間でした。

ただ一つだけ苦しかったのは、2日目朝ホテルを出てから飛行場に着くまで、たばこが吸えなかったこと・・・。
10時間ぶりのたばこはうまかったー。くらくらしたけど。
(またしても、そんな落ちかい!)

いい男
公設市場の看板息子
posted by akira at 18:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

仕事してます

せっかく沖縄にきてるのに、こんな時間まで仕事してます(T_T)
明日の原稿チェックです。
でも、昼はソーキそばを食べたし、夜は食事会がありました。
歓迎してくださった沖縄の皆様に感謝です。
期待に応えたい。

もう一踏張りして、爆睡しまーす。

posted by akira at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

ぎりぎり・・・

24〜25日に沖縄に行きます。講演会で呼んで頂きました。
今回は体験談ではなく、専門職(カウンセラー)としての仕事です。

普段の仕事+構想を考えたり、レジュメを書いたり、資料をそろえたり。ぎりぎりの綱渡りって感じです。家事はこの際・・・。
特に講演は穴を開けるわけにはいかないので(カウンセリングは穴を開けていていいという意味ではないんですけど・・・)健康管理にも、とても気を使います。

少しずつ仕事の幅も求められるものも大きくなっています。
どうにか期待に応えようと必死の努力をしています。
人に教える(?)仕事は、自分の中の不確かな物を確実に自分の物にしていく作業ですね。

最近の私は普通の学生さんより、ずっと勉強してると思う。(苦笑)
しかし、必要に迫られてする勉強は、ものすごく身に付きます。
しかも辛くない。

もうしばらくは、ぎりぎりの状態が続きそうです。
ダンナちゃんやお嬢が協力してくれるので、なんとか乗り切れそうです。(結局、のろけかい!)

沖縄から帰ってきたら、また書きます。
posted by akira at 23:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

冒険ジャーの皆さん

年末の30日、ダンナちゃんと柳橋連合市場に買い物に行きました。
居酒屋で晩ご飯を食べた後、中州の屋台バーで1杯ひっかけて帰ろうとしたとき、隣の公園で若者達がなにやら練習していました。

冒険ジャーの皆さん1
冒険ジャーの皆さん2


写真が暗くて分かりにくいかも知れませんが、公園のそこかしこにグループが・・・。



ダンナちゃんが、そんな若者の1人に声をかけました。
聞くと、そのグループは冒険ジャー(ショー)の皆さんということ。
他のグループは仮面ライダーの皆さんや、いま女の子にはやりの何とか言う(名前忘れた)の皆さんなど。
一生懸命、何度も何度も練習してました。

バイトなんだろうけど、子ども達の夢のために頑張る若者達なのだー。
感動的な光景でした。

殆ど毎日練習しているそうな。
きっと今日も・・・。
風邪引かないように頑張ってね。

posted by akira at 12:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとうございます

謹んで新年のおよろこびを申し上げます。


inoshishi043_combi.gif


昨年も沢山の方が訪れて下さいました。
本当にありがとうございます。
すっかり放置blogと化してしまいすみません。m(__)m
今年こそは、もっと沢山書きたいと思っています。




今年の目標
1.カウンセリングの勉強を深める
2.沢山の人に出会う(ため、色んな所に出かける)
3.筆無精を治す(って、病気かい!)
そして、週に1度は休肝日!(爆)

本年もよろしくお願いいたします。
posted by akira at 15:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする