2006年02月22日

理想−幻想−そして・・・

少子化対策だの次世代育成だのと言いながら、ピントの外れた対策しか出てきませんねぇ。

わずかばかりの金をばら撒けば出生率が上がると考えているのは、目先のことに血道を上げている政治家や官僚だけでしょうし。

次代をになう子ども達への教育をどう行ったらよいのかなんていう議論では、
”いまどきの親子”のだめさ加減を揚げ連ねて、管理主義や力(暴力を含む)でコントロールする“教育”が必要だという様な意見を持つ人が、どこぞの政治家だけでなく、草の根でも増えているようです。

また、より良く子どもを育てるには
「伝統的な家庭=聖なる母性を持った母と強く正しい父が作る良き家庭」
の復活が必要だと本気で言う人もいます。

伝統的な家庭なんていう幻想を押し付けられても、実現できそうにありませんし
伝統っていっても、いったい何年間ぐらいの伝統なんだかとも思います。


今の子どもや親を語るときに必ず出てくる
「少年犯罪の急増」「凶悪化」「低年齢化」や「児童虐待の急増」というキーワードにしても、データを見る限り根拠は希薄です。
実際には「伝統的な家庭や文化」のなかで生きていた「あの頃」より、
少年犯罪自体や禍々しい事件は減っていますし、子殺し(究極の虐待)も減っています。

人々にそう思わせた方が都合がいい人達がいるのでしょうねぇ。
恐怖をあおって「あの頃」は良かったという幻想を生み出したい人達が。

少子化や次の世代を本当に憂うならば
様々な言説や幻想に踊らされずに

今いる子ども達や、これから産まれてくる子ども達を慈しんで育てること。
一人一人を大切にすること。
全ての子どもに、その子なりの成長を支援することや、より良く育っていける機会を保障すること。

そんな当たり前のことを、
親の責任を問うばかりではなく、社会全体で全力をあげてやっていく以外に近道はないと思うんですけど。
そのために使う税金なら、少々増えても仕方がないと思えます。

そうやって育てられた子ども達が大人になった時には
きっと、
この国に生まれてきて良かった。
自分も子どもを持ちたい、育てたいと思うようになるのではないかと思います。(私の妄想かも)

本当に必要なところを見極め、最大限に効果を挙げる税金の使い方をしてくれる政治家っていないのでしょうかねぇ。
(こんなセリフ、前にも書いた気がする)
posted by akira at 15:58| Comment(8) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

名古屋から帰ってきました

名古屋のシンポジウムから1時間ほど前に帰ってきました。

名古屋では、また沢山の出会いがありました。

まずは朝日新聞厚生文化事業団のNさん
本当に本当にお世話になりました。
ナイスな「山さん」キャラに心が和みました。
素敵なお土産までいただき感謝です。

まりなさん、大久保さん
再会できて本当に嬉しかったです。
また、お会いできるのを楽しみにしています。

CAPNAの小久保さん
素敵な雰囲気を持った方でした。
やさしさの中にも、熱い心を持った方でした。
また、どこかでご一緒できるのを願っています。

そして、地元の仲間にも会うことが出来ました。
余り話せなくてごめんなさい。
離れていても仲間です。
一緒にボチボチ歩いてまいりましょう。

そして、会場に来て熱心に話を聴いてくださった皆様。
本当にありがとうございました。
いただいた感想は、今後の励みにさせていただきます。

名古屋の方々は、温かい人ばかりでした。
また、お会いできることを祈りつつ。

今日は早寝します。明日も仕事でーす。
ふー。
posted by akira at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

多忙につき・・・

10日もblogを放置してました。
ははは・・・。

引越し先が決まりました。
ダンナちゃんの会社に(わずかですけど)近くなり、通勤がいくらか楽になるでしょう。
お嬢の高校には、頑張ればチャリでも行けそうです。
(志望校に合格できました。ほっ)
私の通勤時間は倍増です(泣)

結婚してから引越しは3回目ですが、やっぱり準備が大変ですねー。
手続きやらなにやら・・・。
ボチボチ、不用品の処分も始めました。

しかし、スケジュールが一杯で、私のキャパも一杯一杯でしゅ。
何とか乗り切らないと・・・。

てなわけで、当分の間、更新もコメントもままならないと思いますが、皆さんのblogは読んでますから〜。
posted by akira at 11:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

幸せの青い・・・

さっきダーリンが帰宅した時
「産業カウンセラー協会からなんかきてるよー」
と、郵便受けから1通の封書を持ち帰りました。

さ、さ、産業カウンセラー協会!
昨年12月に産業カウンセラー試験を再受験したことは書きましたが・・・。

そうです。合否通知です。




結果は・・・。




合格しました!




└(^^*)┐ ┌(*^^)┘└(^^*)┐ ┌(*^^)┘





posted by akira at 21:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVの取材

昨日、今日と季節外れの大掃除をしました。
リビングと私の部屋は美し〜くなってます。

今日の午後、我が家にTVの取材がきましたです。はい。

昨年の11月、関西TVで放映された
芸術祭参加番組
「くらやみにまけないで―虐待の記憶との闘い」

第14回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品
(フジTVでの解説)

という番組の続編(?)という位置づけで、特番を製作中だそうです。

虐待防止に何が必要か。
どんな方法があるか。
当事者から見た支援とは?
のような内容を予定しているのだそうで・・・


最初はカメラの前でちょっと緊張しました。
途中から地が出てます。
かなり赤裸々に語ってしまったので恥ずかしい。
タバコ吸ってる姿とか、しっかりとられちゃったしなー。
(もちろん顔は出ませんが)

まー。関西ローカルで深夜枠なので近所の人が見ることはないと思われ・・・。

放送は3月だそうです。
posted by akira at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする